365 bbs

  • 機能

    データベース:MySQL、SQLite2、SQLite3に対応
    *MySQLは、MySQL4.1 以降から、文字コード(UTF-8)が利用出来ます。
    *SQLite2は、PHP 5 以降、又は別途インストールされている場合に利用出来ます。
    *SQLite3は、 PHP 5.3.0 以降、又は別途インストールされている場合に利用出来ます。

    CSS、テンプレート編集可。
    登録制限機能(ユーザ・管理者共に登録可/管理者のみ登録可)
    登録者および管理者のパスワードによる登録内容変更・削除機能
    バックアップ機能(ON/OFF可)
    過去ログ作成機能(ON/OFF可)
    重複投稿防止機能
    同一IPアドレスからの投稿間隔制限
    アクセス拒否機能(荒らし対策)
    キーワード検索
    URL自動リンク(ON/OFF可)
    リンクターゲット設定
    トリップ機能(なりすまし防止)
    CAPTCHA(画像認証)(ON/OFF可) GDライブラリが使える環境のみ
    Cookie必須(ON/OFF可)
    JavaScript必須(ON/OFF可)
    ワンタイムチケット(ON/OFF可)
    Referer(リファラー)チェック(ON/OFF可)
    接続元IPアドレスチェック(ON/OFF可)
    半角文字のみの投稿チェック(ON/OFF可) 英文字スパム投稿対策に
    URLを含む投稿チェック(ON/OFF可)
    アクセス拒否(ワイルドカード可)設定
    NGワード・NGURL設定
    パスワードを設定していない投稿の修正・削除(ON/OFF可)
  • 動作検証環境

    WindowsXP+AN HTTPD Version 1.42m + PHP Version 5.3.1
    Linux:Apache + PHP Version 5.2.5
  • スクリプト利用規定

    スクリプトをダウンロードする場合、無条件に利用規定に同意したものとみなします。
  • ダウンロード

    ダウンロード後、圧縮ファイルを解凍ツールで解凍して下さい。
  • アップグレード案内

    Ver.4.00 -> Ver.4.01 SQLite3を選択した場合のみ、index.php、convert.phpを差し替えて下さい。
    Ver.3.10 -> Ver.4.00 大幅に変更しています。旧バージョンのログはそのまま使えません。
    旧バージョンのbbs,bbs+からのログのコンバートは、convert.phpにアクセスしてコンバートして下さい。
    Ver.3.01 -> Ver.3.10 変更箇所が多いの設置方法、注意事項を必ず確認して下さい。旧バージョンのログはそのまま使えます。
    Ver.3.00 -> Ver.3.01 ダウンロード後、./lib/config.php、./lib/reglib.phpを差し替えて下さい。
    Ver.2.02 -> Ver.3.00 大幅に変更しています。設置方法、注意事項を確認して下さい。旧バージョンのログはそのまま使えます。
    Ver.2.01 -> Ver.2.02 ダウンロード後、bbs.php、config.phpを差し替えて下さい。
    Ver.2.00 -> Ver.2.01 ダウンロード後、bbs.php、config.phpを差し替えて下さい。
    Ver.1.05 -> Ver.2.00 ダウンロード後、bbs.php、config.phpを差し替えて下さい。 ログの拡張子がデフォルトでは(.cgi)に変更しています。任意に変更可能ですが気をつけて下さい。
    Ver.1.04 -> Ver.1.05 ダウンロード後、bbs.php、config.phpを差し替えて下さい。
    Ver.1.03 -> Ver.1.04 ダウンロード後、bbs.php(プログラム)のみ差し替えて下さい。
    Ver.1.02 -> Ver.1.03 ダウンロード後、bbs.phpを差し替えて下さい。バックアップ用ディレクトリ./back/を作りパーミッションを707 or 777に設定して下さい。bbs.dat(ログ)はそのまま使えます。
    Ver.1.01 -> Ver.1.02 ダウンロード後、bbs.php(プログラム)のみ差し替えて下さい。
    Ver.1.00 -> Ver.1.01 ダウンロード後、bbs.php(プログラム)のみ差し替えて下さい。
  • 設置方法・パーミッション設定

    設置手順
    1.lib/config.phpをUTF-8に対応したエディタで開いて設定変更して下さい。
    2.全てのファイルをサーバーにアップロードして下さい。
    3.下記表に指定したように、パーミッションを設定して下さい。
    4.setup.phpにアクセスしてテーブルを作成して下さい。
    5.起動方法: index.phpにアクセスして下さい。bbsトップページが開きます。

    ファイル、ディレクトリ名パーミッションファイル説明
    index.php604 or 644メインスクリプト
    convert.php604 or 644データコンバート用スクリプト
    dummy.php604 or 644ダミースクリプト
    setup.php604 or 644セットアップ用スクリプト
    regkey.php604 or 644CAPTCHA用スクリプト
    .htaccess604 or 644
    css/705 or 755スタイルシート用ディレクトリ
    css/style.css604 or 644スタイルシート
    css/index.html604 or 644
    db/707 or 777データベース(SQLite)用ディレクトリ
    db/.htaccess604 or 644
    db/index.html604 or 644
    db/php365bbs.db606 or 666データベース(SQLite)
    img/705 or 755画像用ディレクトリ
    img/index.html604 or 644
    img/*.gif604 or 644画像多数
    js/705 or 755JavaScript用ディレクトリ
    js/common.js604 or 644
    js/index.html604 or 644共通仕様JavaScript
    lib/705 or 755ライブラリ用ディレクトリ
    lib/.htaccess604 or 644
    lib/common.php604 or 644共通仕様サブルーチン
    lib/config.php604 or 644デフォルト設定ファイル
    lib/define_table_mysql.php604 or 644MySQL用テーブル定義
    lib/define_table_sqlite.php604 or 644SQLite用テーブル定義
    lib/index.html604 or 644
    lib/mysql.php604 or 644MySQL操作用クラス
    lib/sqlite2.php604 or 644SQLite2操作用クラス
    lib/sqlite3.php604 or 644SQLite3操作用クラス
    tmpl/707 or 777テンプレート用ディレクトリ
    tmpl/.htaccess604 or 644
    tmpl/*.html604 or 644テンプレート多数

    設定確認: 設置が完了したら index.php?mode=checkを起動してエラーが出ないことを確認して下さい。

    1. 「Fatal error: Call to undefined function: imagecreate() in」が出た場合
      GDライブラリが使えない環境です。投稿キーは使えません。
    2. 「Fatal error: Call to undefined function: mcrypt_module_open() in」が出た場合
      Mcryptが使えない環境です。他の設定に変更して下さい。

    起動方法 index.phpにリンク下さい。
  • 注意事項

    1.ソースはUTF-8コードで書かれています。UTF-8コードに対応したエディターが必要です。(エディター例:xyzzy
    2.スクリプト名(index.php)は、好きなファイル名に変更出来ます。スクリプト内部の設定変更は不要です。スクリプトと同じディレクトリにindex.xxx ファイルが無い場合は、セキュリティ上、ダミーファイル(index.html:空のファイル)を置くようにして下さい。(例:当サイトでは、スクリプト名をindex.phpに変更し、ディレクトリにリンクしてデフォルトファイルとして起動しています。)

    3.データベースタイプ:
        SQLite2は、PHP5 以降、又は別途インストールされている場合に利用出来ます。
        SQLite3は、PHP5.3.0 以降、又は別途インストールされている場合に利用出来ます。
        MySQLを使う場合は、データベースを作成する時に文字コード(UTF-8)を指定して下さい。
    4.管理者のみの登録に設定した場合、一番下の管理バーに管理パスワードを入力し、登録を選択して送信ボタンを押すと登録フォームが表示されます。
    5.設定変更は、設定変更ファイル(config.php)を編集するように変更しました。(Ver.1.05から)
  • 更新履歴

    2012/01/14 Ver.4.01 テーブル名判定不具合修正(SQLite3を選択した場合のみ)。
    2012/01/07 Ver.4.00 bbs+と統合。ファイル版は廃止して、データベース:MySQL、SQLite2、SQLite3に対応。ファイル版を使っていた方は、今後SQLiteを使うようにして下さい。 デザイン変更は出来るようにテンプレート、CSS採用・編集可。プログラムソース一部書き直し。メインスクリプト名をindex.phpに変更。
    2010/09/12 Ver.3.10 スパム対策見直し。
    2007/09/22 Ver.3.01 スパム投稿対策機能の暗号方法追加。
    2007/04/14 Ver.3.00 スパム投稿対策機能(投稿キー)、半角文字のみの投稿(英文字スパム投稿対策)、パスワードを設定していない投稿の修正・削除(ON/OFF可)追加。 $_SERVER['PHP_SELF'] -> $_SERVER['SCRIPT_NAME']に変更
    2006/06/22 Ver.2.02 ブラウザ(IE、NN)のみrefreshするように変更(詳細はサポート掲示板のスレッド:74、404参照)
    2006/02/05 Ver.2.01 ファイルロック変更
    2004/12/02 Ver.2.00 ログの拡張子(.cgi)に変更、アクセス拒否・ワイルドカードに対応、ブラウザがオペラならrefreshしないよう追加(詳細はサポート掲示板のスレッド:74参照)
    2004/08/29 Ver.1.05 リンクターゲット設定、トリップ機能(なりすまし防止)追加。バックアップの条件変更
    2004/08/04 Ver.1.04 管理者のみの登録に設定した場合のバグ(パスワード制限)修正
    2004/07/09 Ver.1.03 バックアップファイルを自動生成するように変更
    2004/06/24 Ver.1.02 過去ログが無い場合に、検索するとワーニングが出る不具合修正、気になるところ修正
    2004/05/29 Ver.1.01 投稿時刻を間違うバグ修正(新規投稿時)
    2004/05/23 Ver.1.00 リリース
<<戻る  ホーム
Copyright (C) php365.com All rights reserved.